SEO対策:画像やイメージ、アイキャッチは必要?

ブログを書いているけど、アクセス数が全然増えないので困っている人もいることでしょう。
せっかく面白いブログを書いたのに、誰にも読まれないとモチベーションもかなり下がってしまいます。
どうせブログを書くならば、いろんな人に見てもらいたいものです。特にアフェリエイトで儲けたいと考えているならば、アクセス数を増やすことはとても重要です。
しかしどんなに面白いブログを書いても、アクセス数を増やすことは、芸能人でもない限りかなり難しいです。
簡単にアクセス数を増やす方法として、SEO対策をおこなう方法があります。
ちなみにランディングページにおけるアクセス増加の手法をLPO(ランディングページ最適化)と呼びます。
SEO対策というと、SEO対策を専門でおこなう会社に高額な費用を払って依頼するというイメージを持つ人もいますが、専門知識のない素人でも比較的簡単にSEO対策はできます。
簡単なSEO対策としては、中古ドメインを取得する方法ですが、気をつけなければいけないのは、ペナルティを受けている中古ドメインを取得しないことです。
ペナルティを受けている中古ドメインを取得すると、ペナルティまで引き継いでしまうのでランキングが上がるどころかインデックスされないといったトラブルに巻き込まれることになります。
最近はスマホでのSEO対策が重要になっています。
なぜならモバイルフレンドリーアルゴリズムをGoogleが導入したおかげで、モバイルフレンドリー化されたサイトの検索結果が優遇されるようになったからです。
モバイルフレンドリーがよくわからないという人もいるでしょうが、モバイルフレンドリーとは、ウエブサイトがスマホでも簡単に閲覧できる状態のことを言います。
モバイルフレンドリーでないPCサイトを閲覧する場合は、文字が小さいのでとても見にくいです。
しかし、モバイルフレンドリーならば、スムーズに閲覧できるのでとても便利でアクセス数も増えます。
モバイルフレンドリーとみなされるためには、条件があるのでその条件をクリアしなければいけません。
その条件とは、読みやすいテキストサイズや見やすいコンテンツであること、リンクなどが簡単にタップできるような配置になっていることです。
自分が作成したサイトが、モバイルフレンドリーならばSEO対策としての効果が高いといえます。
スマホのSEO対策として有効なのが、検索エンジンにスマホサイトの存在を伝えることです。
他にもSEO対策として大事なことは、ユーザーの検索に応えるような魅力のあるコンテンツを作成することです。
魅力のあるコンテンツならば、自然にユーザーが検索をしてくれるのでランキングも上がりやすくなります。