SEO対策:上位表示されているサイトの「ココ」を見よ

会社のランディングページやブログの検索順位が全然上がらないので悩んでいる人も多いです。
どんなに面白い記事を書いても順位が上がらないと、だんだんと更新するモチベーションも下がり気味になります。
特にアフィリエイトで稼いでいる人は、検索順位が上位表示されないと儲けもでにくいです。
検索上位表示されるサイトは、どんなSEO対策をしているのか気になる人も多いことでしょう。
上位表示されているサイトの特徴は、Googleからの評価が高い魅力的なコンテンツが多く、被リンクも良質のものが多いです、
SEO対策として、コンテンツには力を入れず被リンクを集めることだけに必死になる人もいますが、それではGoogleから評価はされず。順位があがることはありません。
逆に意図的にSEO対策をおこなっているとして、ペナルティを受けてかえって順位を下げるケースもあります、
SEO対策をおこなうなら、良質の被リンクを増やすことが、より順位を上げることになります。
良質の被リンクとは、自分のサイトに関連したホームページやブログなどから貼られたリンクです。
自分のサイトが食品関係ならば、レストランのホームページや料理を紹介しているブログからリンクを貼られると評価が高くなります。
まったく関係ない金融関係やアダルト関連のホームページからリンクを貼られると、逆に評価を下げることになるので気をつけてください。
上位表示されるSEO対策として有効なのが、狙っているキーワードがわかりやすいことです。
ワインを通販で売っているホームページならば、ワインと通販というキーワードで検索順位を上位に表示させることがSEO対策として有効です、
ワインと通販というキーワードで順位を上げたいのに、コンテンツにはワインや通販のコンテンツがまったくなく、関係ない写真や記事しか書いていないと、Googleに評価されないことになります。
読みやすく誰が読んでも意味がわかるコンテンツも、上位に表示されることが多いです。
なので、SEO対策として誰が読んでも意味がわかるコンテンツを作成することが大事です。
難しい言葉やかっこいい言葉でなくても、簡単な言葉で簡潔に書いた方がGoogleの評価もあがります。
情報が多いコンテンツも順位が上位に表示されることが多いです。
キーワードに関係のある文章で、そのキーワードの情報を補充しておけば検索順位も上位に表示されやすくなります。
たとえば、ワインのキーワードならば、ワインに合う料理などの情報も一緒に書いておくとSEO対策として有効です。