SEO対策:オーガニック検索からの流入を増やすには

Googleアナリティクスを活用することで、効果的なSEO対策をすることが出来ます。SEO対策は一度したら終わりというものではなく、自分のサイトの欠点や弱点を解析して、常に改善をしていく必要があります。このときのサイトのチェックに使えるのがGoogleアナリティクスということになります。Googleアナリティクスはサイトの訪問者などの動向がわかるツールということになります。今のSEO対策を考えるのであれば欠かせないツールといってもいいでしょう。
その活用方法さまざまですが、簡単な例を下記にいくつか記していきます。データを解析をすることで自分が運営しているサイトのいろいろなことが分かるようになります。SEO対策を考える時には、まずこのデータを解析して自分のサイトの弱点を皆瀬することから始めるのが基本と考えていいでしょう。
まず注目すべきはサイトへの訪問者の数です。これは毎日どれぐらいの人がサイトに来ているのかということが分かります。サイトの更新日に増えていたりするので、更新すると多くの人が見に来てくれているということが分かったりします。逆にサイトを更新した直後に訪問者数が増えていなければ、サイトの更新の情報が伝わっていないというようなことが考えられます。メルマガを使って宣伝するなどの対策を考えるといいでしょう。全体的に訪問者が少ないというのであれば、SEO対策がしっかりと出来ていないことも考えられるので、キーワード選定から、タグの設定、リンクの獲得など考えられるSEO対策をしっかりとやっていくようにします。
また、データからは訪問者が男性か女性かなども分かりますし、年齢層も分かります。男性が多いとか10代が多いなどの偏りがあるのであれば、それを是正するということも考えるといいでしょう。こうしたものに偏りがあるというのは、それを目的としていれば問題はありませんが、意図せずに偏っているということは、何らかの要因がサイトにあるということが考えられます。それを改善するようにします。また、データからは訪問者が何処から来て、サイト内をどのように辿って出ていったのかということも分かります。これによって自分が意図しているように訪問者を誘導できているのかということも判断できるわけです。誘導できていなければこれを改善するようにします。
このようにデータの活用方法は実に様々で、SEO対策をすれば、その効果をアナリティクスでチェックして、またSEO対策をしていくというのが基本です。