麻布十番駅エリアを攻略するために東京タクシードライバー知っておきたい事について

東京タクシードライバーが麻布十番駅エリアで営業をして、稼ぐためには最低限どのような街で、どのようなタクシー利用者がいるのかを知っていなければなりません。何故なら東京タクシードライバーが、どんな営業エリアでも稼げるようになるには、地域の実情を知っておくことが必要条件だからです。麻布十番駅は、東京メトロと都営地下鉄の2つの地下鉄が乗り入れる駅で、商業施設とビジネス街が多く、ビジネスマンと観光客の利用者が多いです。特に外国人観光客が多くて、東京タクシードライバーは外国人観光客を乗せる機会が頻繁にあります。そして駅の出口が通行量の多い大通りに面していて、麻布十番駅エリアにはタクシー乗り場は存在しないので、必然的に流しで稼ぐ事が中心となります。麻布十番液エリアは、観光で人気のある商店街に隣接しています。商店街の中には発祥のお店など観光客が行列を作るお店が多数あり賑わっていますが、道幅が狭いためタクシーを流すのに適していません。だから東京タクシードライバーが麻布十番エリアを攻略するためには、商店街の側を走る幹線道路や大通り沿いを流す効率よく流す。

東京タクシードライバーが、麻布十番駅エリアのビジネスマンを攻略するのは、通勤時ではなく飲食店で飲んでいたり残業で終電を逃した客を乗せる事が重要となります。麻布十番駅エリア周辺や商店街区域には、飲食店やオフィスが沢山あり、2つの都道と麻布十番大通りがあります。それらの大通り沿いは、駅前にタクシー乗り場がないためタクシーを利用したい客が至る所にいます。但しライバルも多いので、いかにタイミングよく利用客の前を通るか運の要素も強いです。このエリアの特徴として、ビジネスビルが多い割に麻布十番駅の地下鉄か都バス以外の公共交通機関が少ないので、タクシーを日中の移動に使う事も多いです。但し長距離の利用ではなく、最寄りの駅までや駅からビジネスビルまでの短距離の移動が中心になるので数をこなして回転数を上げないと稼げません。その為にはカーナビに頼らずに、麻布十番エリア周辺の主要なビジネスビルや会社の場所を予め勉強しておく必要があります。

東京タクシードライバーが、麻布十番駅エリアの観光客を攻略するには、日中から夜にかけての利用者の状況を把握しておく必要です。その為には麻布十番駅周辺の観光客に人気のあるお店の位置と営業時間だけでなく、どの時間帯に客が集中するのかを事前に知っておく必要があります。また外国人観光客も多いので、目的地へのやりとりをスムーズに行うために、タブレットの外国語表記ができる地図を用意しておくと便利です。