足立区エリアの東京タクシードライバーの魅力と働き方

足立区エリアには様々なタクシー会社の本社や営業所があり、経験に関係なく誰でも手ごろな求人を見つけることができます。更に物価水準が割安であり、他の地域よりもゆとりを持って暮らせるメリットもあります。しかも足立区エリアには社員寮が完備した東京タクシードライバー求人が多く、住まいの確保に関する悩みを抱えずに快適な条件で働けます。入社後は東京タクシードライバーとしての経験が長い人が指導してくれるので、すぐに足立区の地理条件に合った働き方を実現できます。

マンションや一戸建て住宅が多いのが足立区エリアの特徴であり、日中はこまめに近距離の利用者を確保することが重要です。駅のタクシー乗り場で客待ちをしたり、主要道路で流し営業をするのがスタンダードな働き方です。また足立区エリアでは人口の高齢化も進んでおり、通院や買い物などでタクシーを利用する人も増えています。高齢者の多くが定期的にタクシーを利用する固定客であり、丁寧な接客を通じて地道に営業することが重要です。更に地域の診療所やクリニックから無線配車の依頼を受けることも多いために、足立区エリアで働く場合には医療機関の場所を確実に暗記することが重要です。更に一方通行の道路が多いために、経験が浅い東京タクシードライバーにとってはカーナビのサポートが不可欠です。

営業所周辺で働く方法もありますが、時間帯別に利用者の多いエリアを移動して営業するスタイルも魅力的です。キャリアが長い東京タクシードライバーの多くが、日中はオフィスビルが集まる地域に移動して営業を行っています。オフィス街ではビジネスマンのタクシーへの需要が大きく、近距離客がメインでも高収入を実現することができます。一方で夕方以降は足立区エリアの駅周辺で、流し営業と無線配車で地道に稼ぐのがポイントです。

そして夜の11時以降は路線バスも利用できなくなるので、駅からやや離れた地域に住んでいる人たちの需要が大きくなります。大きな駅では最終電車の時刻まで利用者が多いために、営業所に戻る前に更に売り上げを伸ばしたいと考える東京タクシードライバーが集中します。また終電が過ぎた後でも、深夜の2時ごろまでは居酒屋などの飲食店からの無線配車の依頼が絶え間なく続きます。深夜の飲食店の利用者の多くが地元の人たちで近距離客ですが、割増料金で効率的に収益を伸ばせます。深夜の稼働率を最大限に高めることが、足立区エリアでトップクラスの乗務員を目指すコツです。